• ベリーダンスとは1
  • 形を変えながら、様々なパフォーマンスが生まれて来たバーレスク

    バーレスクダンスの始まりは16世紀のフランスの王室にまでさかのぼると言われていますが、定かではありません。王室での娯楽としての見せ物が、庶民の間でも流行し、形を変えながら、様々なパフォーマンスが生まれてきました。バーレスクという言葉は大衆向けのキャバレーや酒場などで、歌やダンスや手品などで、お客を楽しませるショーをする人々全般を指して使われる言葉でもありました。

  • ベリーダンスとは2
  • バーレスクダンサーが活躍した1900年代初頭

    現代のバーレスクの形に近づいたのは1900年代初頭、シカゴ万博の開催された1933年頃にバーレスクは一大ブームになりました。 羽の大扇子で身体を隠しながら舞い踊るサリー・ランドをはじめ、その後、腰の周りにバナナの房をつけて踊るジョセフィン・ベーカー、現代バーレスクショーの基礎を確立したと言われるジプシーローズリーなどのバーレスクダンサーが活躍しました。

  • ベリーダンスとは1
  • ミュージカル映画で爆発的人気に!

    歴史の変化の中でより過激な性表現のショーが求められ、一時バーレスクは衰退しましたが、近年アメリカを中心としてバーレスクブームが再燃し始めたころ、2010年公開のシェール&クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル映画「Burlesque(バーレスク)」の劇中で、迫力ある歌とセクシーな踊りの高いエンターテイメント性が話題を呼び、バーレスクダンスの人気に火がつきました。