KnowledgeK-POPの知識・コラム

【K-POPダンス】男性も!?K--POP人気で韓国風メイクへの関心!

14cdf03184dc490035a001f8e1c00679_s.jpg


 今やさまざまなグループが活躍しているK-POP。男性グループだけでなく、女性のグループもいろいろなグループが次々と出てきていて、常に高い水準の人気を保っているK-POPですが、そんなK-POPアイドルたちのダンスやファッション・メイクを真似するファンも増えてきています。

真似をするのは女性だけでなく男性も多く、最近では男性でもスキンケアやメイクをするのはあたりまえだそう。今回はそんなメイク術について、メンズメイクを紹介していきます。


■ 韓国はメンズもメイク必須!?


 なかなか男性でメイク!?とまだ馴染みはないかもしれませんが、今やスキンケアには男性も気を使う時代になっています。
韓国では特に男性メイクへの関心が高まっていて、K-POPアイドルたちのメイクを真似してメイクする男性が増えているんだとか。
特に、アイメイクが特徴でシャドウで目元の雰囲気を出したり、アイライナーでキリッとクールなイメージにしたりと衣装だけでなく、髪型やメイクにもこだわっています。


 また、メイクといっても女性のようにガッツリメイクするのではなく、肌をきれいに見せたり、眉を整えたりと、清潔感を出すために一工夫するといったメイクが男性では広まっています。


■メンズメイクのやり方は?


(1)ヒゲは剃ろう!

 
 まずは今の顔の状態をチェック!男性がメイク前のお顔で絶対にチェックしておかなければいけないのがヒゲ。
無精ひげや青ヒゲはやっぱりメイクするにあたって見苦しいものなので、メイク前に綺麗に剃っておきましょう。
お肌の綺麗さだけで印象がだいぶ変わってきます。
同様に、眉毛も整えておきましょう。
毛量がある場合はある程度減らして、長さも長すぎないかチェックを。
切りすぎてしまってもこの後メイクで足せるので、焦ることはありません。整えられたらさっそくメイク開始!


(2)化粧下地


 化粧下地というものから塗っていきますが、これはファンデーションとは違い、このあとにファンデーションを塗った時に肌に密着させ、化粧の持ちをよくする効果があります。
また、毛穴に必要以上にファンデーションが入り込むことも防げるので、お肌を守る役目もあります。


一度に塗る量はだいたい小豆一粒分くらいを目安に顔全体に薄く伸ばして塗りましょう。指を使って顔の内側から外側に向かって広げていきましょう。

 

(3)ファンデーション

 
 続いてファンデーションですが、ファンデーションにはいつくか種類があり、今回はリキッドファンデーションとパウダーファンデーションの2つをご紹介します。

・リキッドファンデーション
リキッドファンデーションは、液状のためお肌に浸透しやすく、肌の凸凹やシミ等のカバー力が強いのが特徴です。また、化粧崩れがしにくいのがメリット。ただ、その分お肌への負担が大きかったり、クレンジングに時間がかかるといったデメリットもあります。


・パウダーファンデーション
 続いてパウダーファンデーションですが、リキッドタイプよりも油分が少ない為、サラッとした仕上がりになり肌への負担も少ないのがメリット。
 一方でカバー力は弱く、化粧崩れがしやすいデメリットもあります。


 どちらのファンデーションを選ぶかは、好みの問題もありますがみずみずしい肌にはリキッドタイプ、人形さんみたいにマットな肌にはパウダータイプと使い分けてみてもいいかもしれません。

また、男性は女性よりも色黒の方が多いので、明るすぎないオークルという色あたりを選ぶのがオススメです。
美白がいい!と白っぽいものを選ぶと首との色の違いがでて不自然に見えてしまいますので、テスターで試せるようならぜひ試してから購入しましょう。


顔に塗る際は、リキッドファンデーションなら小豆一粒分くらいを目安に顔の内側から外側に向かってポンポンと叩きこむように塗るのがコツです。
指でもいいですが、パフというスポンジのようなものでやると汚れず、広範囲をポンポンすることができますよ。


パウダ―タイプであれば、付属のスポンジやパフで肌を擦るように伸ばしていきますが、色ムラがないように伸ばしましょう。とくに、鼻や目の周りなど凹凸がある箇所はスポンジの角を使って当てていくと綺麗に伸ばせます。


(4)フェイスパウダー


 ファンデーションが終わったら、肌部門最後はフェイスパウダーを付けていきましょう。
フェイスパウダー(おしろい)はベースメイクの仕上げに使用する粉で、テカリやベタつきを抑えて、化粧崩れを防いでくれます。またフェイスパウダーのなかにはパールの入ってるキラッとする微小なラメが入ってるものがあり、これを塗ることで肌に透明感を出せて綺麗に見せてくれう効果もあります。
フェイスパウダーを塗るときは、ブラシで顔全体にささっとのせましょう。塗りすぎると厚化粧になりやすくなりますのでほどほどに。


(5)眉毛


 つづいて眉毛を書いていきますが、眉毛を書くために使うのがアイブロウペンシルというもの。
鉛筆のようなもので、販売用はすでにペン先が削られている状態で売っていますので、ご安心を。使っていくと鉛筆と同じ鉛筆削り(アイブロウペンシル用の)で削って先を出していきます。


アイブロウの色ですが、眉毛より少し明るめにした方が目元の印象がよくなるので、黒よりも少し茶色のものがオススメ。書き足す際は、眉毛の毛並に沿って書いたり、目尻が短ければ書き足して伸ばしたりしましょう。またその書き足すときにどこまで伸ばせばいいのか・・・という方もいると思いますが、バランスのいい眉毛は小鼻と目尻の延長線上に眉尻がくるのが美しいとされています。


思ったよりも長いと思うかもしれません。。また、アイブロウで書き足したあと、そのままだと書いた感が出てしまうので、指でなじませてぼかしたり、小さいブラシなどで毛並をと問えるようになぞると自然な眉毛に仕上がりますよ。
 

(6)アイシャドウ  まぶたにアイシャドウを塗っていきます。 シャドウというだけあって、目に影やカラーをいれて立体的に、印象的に見せていくものになります。 アイシャドウを買うと沢山の色があって、どの色を使ったらいいか分からないというかたもいるかと思いますが、男性であればブラウンがオススメ。またK-POPアイドルはより印象付けるため、オレンジや赤色を使うことが多いそうです。


まずは、まぶたの全体に一番明るい色(ハイライトカラー)を塗っていきます。そのあと、まぶたの半分より下に中間色(ミディアムカラー、明るいものと一番暗いものの間の色)を塗ります。
最後に、二重の幅・目のキワくらいに締め色(シェイドカラー)を塗ります。塗るときは、シャドウ用のチップという先だけスポンジがついている棒で伸ばしたり、指のはらを使ってのばしていくと肌になじみやすくなり、また色の境目もなくきれいなグラデーションがでます。


ポイントは、最後に引くシェイドカラー。二重のラインに濃い色が入ると目力がアップし、目を大きく見せる効果があるので、よりキリッとした目にすることが出来ます。つづいて下のまぶたにも色を乗せていきますが、下まぶたは目の下のところに涙袋という笑うとぷっくりするところを強調させていきます。一番明るいカラーで目の下ぎりぎりにハイライトカラーをいれるとよりぷっくり具合が強くなり、目の立体感が出てきます。


(7)アイライナー


 目の部門最後になるアイライナーを引いていきます。
アイライナーはより目を強調させるだけでなく、目の印象を決めることが出来ます。たれ目にしたり、攻撃的な印象にしたりと、アイライナーひとつでガラっとイメージが変えられます。


アイブロウと同じように、ペンシルアイライナーという鉛筆のようなもので書いていきます。まずは上のまつ毛が生えている箇所ギリギリを目を縁取るように書いていきます。まつ毛の1本1本の間を埋めるイメージで、そのまま目尻まで引いたところで、目尻よりオーバーにのばし少し上に跳ね上げるように書き終えます。そうすると、K-POPアイドルのように挑発的な目に仕上がりますよ。


はじめは慣れなくて太くラインになってしまいパンダのようになりがちですが、目にはいらないように注意しながら何度も練習してみましょう。これは女性でも難しいところなので、練習あるのみ。
 

(8)その他

唇ですがリップクリームを塗る程度で色はつけません。ただ、ガサガサの唇はよくないので、保湿のあるものがおすすめです。

また、メイクした後メイクを落とすのも忘れずに、液状のメイク落としで洗ったり、シートタイプなどでふき取ったりして落としましょう。
ごしごしこすってしまうと肌を痛めてしまいますのでなるべく擦らず、優しく落としてみて下さいね♪


■男のオルチャンメイク


 韓国人ぽいメイクをすることを、オルチャンメイクと愛称で呼ばれていますが、オルチャンとは、韓国語で美少女・美男子を表す言葉で、「顔」を意味する「オルグル」と「最高」を意味する「チャン」を組み合わせてできた造語だそうです。


それだけ、男女問わずオルチャンメイクが広まってきたということかもしれません。また、オルチャンメイクといえば有名なYoutuberで「こんどうようぢ」さんという男性Youtuberで、韓国風メンズメイクど動画を上げています。モデルやファッションブランドのプロデューサーとして活躍中で、美容やファッションについて動画投稿で日韓の女子の間で大人気となっている方なので、メンズメイクの参考にぜひのぞいてみて下さいね♪


いかがでしたでしょうか!女性では日常的なメイクですが、男性にとってはすべてが新鮮かと思います。また化粧品はいまやどこでも手に入りますので、簡単にメイクできる時代。手軽に100円均一などでも手に入りますので、男性でも気にせず購入できます。なかなかフルメイクするのは・・・と躊躇している男性でも、眉だけ、肌だけなど部分だけでもやってみるといつもと少し違った自分を発見できるかもしれません。ぜひ、トライしてオルチャンメイクしてみましょう!